関連情報リンク集7

賃貸住宅を探す際の条件

賃貸住宅やマンションなどを借りたいと思ったら、不動産屋で探す方法がもっともポピュラーです。多くの物件があるため、漫然と探すのではなく、希望をする条件を絞って探すことがおすすめです。

まず、どんな住宅に住みたいのか、希望する条件を列挙してみます。たとえば駅から近い物件が良い、オートロックのマンションが良い、エレベーターがある物件が良い、ペットが飼える物件が良いなど、人によってこだわるところはさまざまです。列挙が終わったら、次に優先順位を付けます。絶対譲れないこと、できればあった方が良いことと分けたうえで、賃貸物件を探すのが効率的です。

賃貸契約時の仲介手数料について

マンションやアパートなど賃貸契約を結ぶ際に必要となる費用は、敷金、礼金、鍵交換費用、火災保険、清掃消毒費用など、諸費用がかかりますが、この金額は契約する物件によって異なります。しかし、仲介手数料というものは、不動産業者へ支払う手数料、お礼であり、多くの場合、家賃の1~2ヶ月分の料金が発生します。

この費用によって不動産屋の利益が得られているのです。そのため、仲介手数料が半額というところでも元々もっと安いのに上乗せしているということも考えられます。賃貸契約を結ぶ際は、信頼できる業者であること、知り合いが在籍していたりすることにより、安心して契約を結ぶことが出来るということです。

賃貸契約で払う手数料とは

賃貸契約をする際に支払う費用の中に仲介手数料というものがありますが、これはその賃貸の契約にあたり仲介として全て間でまとめてくれる不動産会社への報酬となります。賃料の1か月分と消費税がかかりますが、事業用物件等はまた異なる場合があります。

また、不動産会社の中には、半額でやってくれたりするところもあるので、色々まわって比較検討すると諸費用がおさえる事もできます。その他には、保証会社の加入によるものなどがありますが、これは物件によってない場合もあります。諸費用明細で手数料と書かれているもので仲介以外のものである時は確認してみると良いでしょう。

賃貸物件探しで失敗しないために行うべきこと

大阪の梅田で賃貸物件をお探しの方に、どうすれば失敗せずに良い物件を決めることができるかという点をいくつかご紹介します。

まず、梅田という土地柄ということが大きいですが、日中と夜では人の多さが全く違います。賃貸物件を見に行くのは昼間や夕方である場合が多いと思いますが、繁華街が近い場所ですと、夜になるに連れて賑やかになりますし、ビジネス街が近いのであれば夜は静かです。ですので、できれば午前中や昼間に一回と、夕方以降の遅めの時間に一回見に行かれえることがおすすめです。また、それに通ずるものですが、平日と休日も先ほどの理由と同じように外の雰囲気が変わりますので、曜日にも気をつけてください。自分がよく家にいる休日が土日であれば、その曜日も必ず確認に行った方が良いです。後から、賃貸物件を見に行った平日は静かだったのに…ということになりかねません。

その他の注意点としては、なかなか確認しづらいかも知れませんが、水の出を確認できる場合はそれもぜひしてみてください。管理会社によっては、不備がない限りは修理代を入居者が支払わなければいけない場合もあります。物件探しはフィーリングも大切ですが、落ち着いて隅々まで確認して、気に入った賃貸物件を契約できるよう、事前に細かい部分までチェックしておきましょう。

賃貸マンションや賃貸オフィスに関する関連記事